感染症対策【新しい働き方】

ホーム > 葬儀共済葬儀社 > 感染症対策【新しい働き方】

新型ウイルス感染症対策【 新しい働き方 】

【 新しい働き方での葬儀 】

    ◎進化系葬儀。守るお葬式◎


新型ウィルスと戦うため、
仕事面、社会生活、他人への配慮など
私達の行動は、
ほとんど全てにおいて抜本的に変更
せざるを得なくなりました。


葬儀においての懸念や不安も同様です。


今こそ効果が実証されている対策を自主的に
継続し葬祭業務の改革に取り組みたいと存じます。


現在、3密を避けマスクを着用し高齢者と弱い人々を守り
物理的距離と適切な衛生状態を生活に組み込むことが強く
求められています。

長期間にわたって新たに設けたルールを実施し、自分自身
を守り、他人を守り、互いに配慮していく必要があります。

注)高知市斎場は、3式場ありますので
各担当葬祭業者の危機管理体制には違いがあります。

①ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保を基本に
定員数以上の葬儀には、考慮助言及びうけたまわらない。

②感染防止対策実施
3密(密閉/密集/密接)防止の為
会葬用受付設備は(接触感染防止対策)
自主自粛し、セルフ化にて受付けています。


③献茶配り業務の休止やセルフサービスへの移行

④ご自宅への職員対応(納棺/打ち合わせを含む)を休止

ウイルス感染回避は、なにより絶対です。
これまで慣例的にご奉仕してきた業務を見直すこと
により利用者様の安全確保、葬儀費用減額、そして
弊社職員をも守れる新しい
き方での葬儀を進化系
葬儀として実施いたします。

  【 新しい働き方 守るお葬式 】

受付設備はセルフ化にて受付ています
トップにもどる